【サビない】ギターの弦を長持ちさせる方法+おすすめアイテム

音楽

久しぶりにギターを弾こうとして、チューニングしていたら、急にバチンッ!と。
よく見たら弦はサビまくってました・・・。

こんな経験、ギターを持っている人であれば一度は経験したことがあると思います。

普段、あまりギターは弾かないけど・・・
弾きたくなった時に、弦を張り替えるのは面倒くさい。

この記事では、そんな問題を解決します。

長持ちする弦を使い、簡単な手入れをするだけ

バンド現役時代は、ERNIE BALLの弦を使用していました。
週1で交換する為、安値で一番お気に入りでした。

ですが、現在はエリクサーの弦を張っています。

ご存知の通り、弦のハイブランド「ELIXIR」ですが、
名前だけでなく、ものすごく長持ちします。

高価なコーティング弦ってやつですね。

この弦を張っておけば、基本的に放置していてもまぁ大丈夫です。

楽器屋などにずーーーっと置いてあるギターの弦が錆びていないのは、
毎回交換しているからではなく、エリクサーの弦を張っているからなのです。

「ロングライフで有名なエリクサーを張っておけば、問題解決!」
なのですが・・・

ロングライフを、更にロングライフにするアイテムがあります。


それが、指板潤滑剤。

これまた有名なフィンガーイーズです。
よく使っている人を見ますが、僕が本当にオススメするのはこちらではなく。

GHSの指板潤滑剤です。

前者のフィンガーイーズは、スプレータイプなのに比べ、こちらは塗るタイプです。

塗るといっても難しくはなくて、なぞるだけですが。


GHSをオススメする理由ですが、単純です。
弦だけに塗布できるからです。


前者はスプレータイプなので、弦だけでなく、指板全体にかかってしまいます。
指板に影響があるのか、無いのかは正直不明ですが・・・

木に油をぶっかけるわけですからね〜。良いとは思えません。

ELIXIRの弦を張り、弾き始め&弾き終わりにGHSの指板潤滑剤を使って汚れを取り、サビを抑えます。

弦1本1本の汚れをティッシュで取ったりもします。


ギターを弾いたあとは、毎回必ずクリーンアップしましょう!
手汗(指汗?w) からサビが発生しやすいし、湿気なども影響があります。

これで、ほぼ確実に1年は持つと思いますよ!

※追記

アコギも同様で、エリクサーがおすすめです。

Comment

タイトルとURLをコピーしました