【デッドニングスポンジ】防音材(吸音材)を壁に貼って、効果はあるのか??【音漏れ】

音楽

こんにちは、こんばんわ。おはようございます!タクバヤシです。

壁に防音材を貼り付ければ、音漏れなどを軽減できるのだろうか?

音楽スタジオなどの壁に貼ってある、スポンジみたいな・・・・あれです。
(↓画像のようなもの。)

壁に貼るだけで効果はあるのか。

結論、無いです。
えー、その効果も凄まじく無いです。
※この防音材(吸音材)を、ゴムスプレー的なもので加工し、部屋全面に貼り付けるなら話は別。

上記写真は、余ったものをテキトーに貼っただけです。
全くもって意味がない。

かなり超厳密に測れば多少は吸音してくれてると思いますが
基本的には防音壁に、加工した吸音材を一面に貼れないのであれば意味がないと思ってOKです。

吸音材を買う理由。

実際、ホームセンターでは結構ピンキリで売ってたりするのですが。(1枚3000円とか)

僕が吸音材を買った理由は、「っぽさ」です。


吸音材が壁にあるだけで、スタジオ感が一気に出るんですよね。
要するに、インテリアの一部として・・・笑


効果は無いと言いまくっておりますが、僕の部屋は軽く防音仕様になっているので・・・
何だかんだ効果はあります。(多分)

写真左側(レコード下)は窓だったのですが、防音仕様にしています。
なので、その防音窓の上に更に吸音材!という感じですね。

まぁ・・・気持ち変わったかな・・・。
て感じです。



「っぽさ」っていうインテリアw

防音材はホームセンターだと、高いです。


ネットで僕が選んだのはコチラ

24枚入です。

口コミには「臭いがひどい」、「ちゃんと形が戻らない」

とか書いてありましたが

臭いも特に気にならないし、形も普通に全部綺麗に戻りました。



スタジオっぽさの、インテリアには良いですね!
効果は・・・・スポンジだけでは、殆ど無いと考えてください。





楽器のある部屋の壁に貼ってみると、かなり合うので気に入っています!


っていう今日はそういう記事でした!でわw

Comment

タイトルとURLをコピーしました