車中泊オタクが選ぶ、キャンプ(ロードトリップ)の必需品グッズ10選!

TRAVEL

こんにちは、こんばんわ。おはようございます!タクバヤシです。
筆者の僕はこれまで、海外を中心に数々のロードトリップ(キャンプ)を経験してきました。
とはいえ、キャンピングカーを借りるお金が無かったので、全ての車中泊を普通車で。

人生で1番ハマったコトと言っても過言では無いぐらいロードトリップを普通車でしまくってきました。
雑誌やテレビで紹介されているキャンプグッズも悪くは無いですが、当ブログでは僕の経験から本当に実用性のある、便利なもので更にコスパの良いものを紹介します!

車中泊オタクが選ぶ、キャンプ(ロードトリップ)必需品グッズ10選!

車のサイズと期間によって、持ち物は変わってきます。
今回紹介するのは、車のサイズと期間に関係なく、キャンプやロードトリップ(車中泊)に必須な持ち物です。
コスパと便利さを追求して、選びぬいたスグレモノ達ですので、持っていかないと不便な旅になると言い切れます!


大容量ポータブル電源
紹介しているEnginstarの110000Ahモデルは、コンセント口が2つ付いていて3万円台で買えます。
(携帯30回、ノートパソコン7回、ミニ冷蔵庫8時間、LEDライト70時間)
Amazonでもベストセラー、本気でオススメ。

折りたたみ式クーラーボックス
機能面は下げず、使っていない時はコンパクトになるクーラーボックス。
ロードトリップやキャンプはスペースが重要になってきますので、ボックスタイプのクーラーボックスは使わない時に邪魔になります。
紹介しているのは、使わない時は車に置きっぱなしにできる折りたたみのクーラーボックスです。

カーインバーター(200W)
シガーソケット(DC12v)から、コンセント(AC100v)が使えるようになります。
300Wの物を購入するとヒューズが飛びやすいので注意。

カセットコンロ(2口)
イワタニの2口カセットコンロです。
蓋がカバーになり、油が飛んでも大丈夫です。鉄板プレート付き。
サイズは大きいですが、2口の方が絶対に便利です。

簡易シャワー
この簡易シャワーは、USBで充電できます。フック、ホルダー、吸盤も付属。
シャワーのON/OFFも手元に電源スイッチを固定できるので楽。

Moon Lence 折りたたみ机
折りたたみで、天板の下に収納スペースがあるが便利。
同じ製品をジョイントして棚のように使えたり、連結天板で幅を広げたりできます。
テキトーに机を買うぐらいなら、これがオススメです。

CAPTAIN STAG ローテーブル
Moon Lenceの机の高さは36cmですが、こちらは12cmと3分の1です。
車の中でも使いやすいコンパクトサイズで人気の商品。
机は大小1個ずつ持っている方が絶対に便利です。

KVASS 折りたたみ椅子
椅子の足(鉄部分)が四角いタイプは壊れやすいのでオススメしません。
キャンプで椅子は大切ですが、車のスペースを考えたら断然小さい方が良いです。
ロードトリップでは基本車で座っていますしね。

LEDライト
USB式充電のランプです。
手のひらサイズなので、車内でかなり使えます。
電球色+昼白色+自然白と照明パターンを切り替えできます。
マグネットとカラビナフック付きなので何処でもつけれます。

THERMAREST Zライト
コンパクトに折り畳めて軽量なこのマットは、オールシーズン使える夢のようなマットレスです。
多くのキャンパーが使っていて、必需品に殿堂入りです。

大体の物は、必要ない。

結論として、アウトドア商品の大体は必要無いです。
「紹介しといて、どういうこっちゃ!?」ですが。

極論をいえば、毎日マクドナルドかコンビニで食事をし、シャワーは浴びず、エンジンかけて充電して、エアコン付けて寝ることもできます。

たしかに備えあれば憂いなしですが、無駄に色々と買いすぎて、荷物で車がパンパンになると、その分ガソリン代も高くなるしスペースの問題も出てきます。

そして大抵の人はそこまで頻繁にキャンプ、ロードトリップ(車中泊)に行きません。
せっかく買い揃えた物を、1度使っただけで売りに出したなんて話はよくあることです。

本当に必要な物は、案外少なかったりするので、最低限の装備で行く方が良いのと、どうせ買うなら他の目的でも使える物を買った方が良いです。

逆にいうと、普段から使ってるものを持っていけばいいだけです。

とはいえ、アウトドア商品は旅を楽しくしてくれるツールでもあるので、使うまでもワクワクするし、使っていても楽しいものばかりです。
本当に必要だと思うものを揃えてみてくださいね!

と、今回は車中泊オタクの僕が選んだキャンプ(ロードトリップ)の必需品グッズ10選でした!最後まで読んでいただきありがとうございます!

Comment

タイトルとURLをコピーしました