留学・ワーキングホリデーに必要な持ち物リストを作りました【2020年最新】

海外

こんにちは、こんばんわ。おはようございます!タクバヤシです。
留学とワーキングホリデーどちらも経験したことがある僕ですが
必需品から便利グッズまで、実際に使っていた物も含め
本当に最低限必要な物だけを紹介します。
日本にいる間に買える物は買い揃えて、留学先で不備の無いように。
同時に、必要の無い物も紹介します。

留学・ワーホリに必要な持ち物リスト【2020年最新】

必須

  • パスポート
  • ビザ書類
  • 海外保険書類
  • 入学書類
  • 日本の免許証
  • 国際免許証
  • クレジットカード(1枚より2枚あった方が良い)
  • 国際キャッシュカード
  • 現金

電気製品系(必需品)

・スマホ(SIMフリー)
・SIMカード
・ノートパソコン
変圧器

電気製品系(あると便利)

・モバイルバッテリー
・延長コード(USB付き

日用品(必需品)

・歯ブラシ(海外のはデカイ)
圧縮袋
・筆記用具

日用品(あると便利)

・耳かき、綿棒、爪切り
南京錠
S字フック
・スリッパ
・体洗いタオル

衣類系(必需品)

・ウルトラライトダウン(国関係なし)
・ヒートテック(国関係なし)
速乾性タオル
・ジャージ、パジャマ

衣類系(あると便利)

・フォーマルな格好(パーティ用など)
・洗濯ネット

大体の物は、海外でも売っています。

殆どの物は海外に売っているし、海外製の方が良いパターンもあります。

以下、必要ない物と現地で買える物

  • パスポートのコピー (何の証明にもなりません)
  • トラベラーズチェック
  • 目覚まし時計
  • 電子辞書(スマホ)
  • 日焼け止め(海外製の方がSPFが高い可能性有り)
  • 一眼レフ、カメラ(スマホ)
  • 歯磨き粉(海外製の方が良い)
  • シャンプーなど(どうせ現地で買う)
  • ドライヤー(国に寄ってはぶっ壊れます)
  • 折りたたみ傘(現地に大体売ってる)
  • ビーサン(現地に売ってる)
  • アイコス(アイコスなんて海外には無い)

現地で買いに行く楽しさを残しておこう。

何でもかんでも日本で揃えて、重い荷物を持って行くのも良いですが
現地で何か買いに行くのも楽しいですよ。
友達と必要な物を買いに行ったりすることで、仲良くなるきっかけにもなりますし
外に出歩くので、土地勘も増えます。

本当に必要な物だけを持っていくのが一番オススメです。

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

Comment

タイトルとURLをコピーしました