日本では絶対に味わえない、100%天然の美容風呂【オーストラリアの穴場スポット】

海外

こんにちは、こんばんわ。おはようございます!タクバヤシです。
オーストラリアはゴールドコースト・バイロンベイ付近に旅行される際にオススメしたい、ツアーでは行けない穴場スポットをご紹介。ローカル感溢れる観光客の少ない場所に遊びに行くのもとても楽しいですよ。というわけで今回は赤い水の湖、Lake Ainsworth(ティーツリーレイク)をご紹介します。
※美容風呂と言っていますが、実際に温かいわけでは無いです。

日本では絶対に味わえない、100%天然の美容風呂【オーストラリアの穴場スポット】

名前:Lake Ainsworth(レイクエインズワース) エインズワース湖
場所:Lennox Head NSW 2478

Lake Ainsworthがあるのは、Lennox Head(レノックスヘッド)という海沿いの街。
湖以外にもビーチやオシャレなカフェ、雑貨屋などオーストラリアのローカル感が味わえる街の一つでもありますので、湖以外にも遊ぶ場所は沢山あります。

自然のエステと言っても過言では無い

湖の水が赤い理由は、湖を囲っている木(ティーツリー)にあります。
ティーツリーのエキスが湖に流れ込み、赤く染まっています。現地では水が赤いことから、コカコーラレイクなどと呼ばれたりもします。

現代ではアロマセラピーにもよく使われるティーツリーですが、オーストラリアの原住民アボリジニは何千年も前からティーツリーを万能薬として愛用しています。


ティーツリーエキスの効果・効能
・精神疲労、不安、うつ状態、無気力、集中力の低下

・風邪予防、抗菌・抗炎症効果、呼吸器系感染症

・抗菌・抗真菌作用、水虫、傷、ニキビ、化膿した傷、ヘアケア


と、どえらい効果・効能がある万能エキスです。
そんな天然の万能エキスに全身つかれるわけですから、一度入れば肌がスベスベ・ツルツルになるのがすぐに実感出来ます。

見るからに効果がありそうで、こんなに赤く染まる湖は、僕の知ってる限りLake Ainsworthだけです。

冬場は寒いのでオススメしません。

流石にティーツリーレイクで風邪予防が出来ると言っても、オーストラリアが冬の時期に行くのはオススメしません。いくら暖かいと言われてるオーストラリアでも冬は寒いです。水は冷たいし風邪を引く可能性もあります。

とは言っても日本が夏休みに入る時期に行くと、オーストラリアは日本と季節が逆なので冬になります。お昼の暖かい時間に、足だけ浸かったり顔を洗ったりするのが良いと思います。

現地人のスキンケアと、ニキビに効くティーツリー

とにかく日差しの強いオーストラリアなので、現地人もスキンケアには特に力を入れています。
オーガニック製品が多いオーストラリアですが、なるべく薬に依存せず、自然の力で治すという考えが強い理由に納得できます。

歯磨き粉やシャンプー、石鹸などティーツリーから出来ている製品がオーストラリアでは普通に市販で売っています。
ティーツリーで作られたニキビ用の薬が本当に良く効くので、帰国後もネットで買い続けています。

Thursday Plantation社から出ている「MEDICATED GEL FOR ACNE」という薬です。
ニキビの特効薬ですね。

僕の場合ニキビができそうな(できかけてる)時に夜塗って寝ると、次の日にはだいぶ良くなってます。

アクセス方法

基本的にゴールドコーストもしくはバイロンベイからじゃないとエインズワースレイクには遠すぎて行けないと思います。ブリスベンからも行けないことは無いですが、日帰りだと辛いかもしれません。(朝早く出れば無理では無い)

ゴールドコースト、もしくはバイロンベイでレンタカーを借りて行きましょう。
間違ってもバスで行こうなんて考えないでください。
車のタイプは何でも大丈夫です。高速道路も無料です。

オススメのルートは
ゴールドコースト→Lennox Head(Lake Ainsworth)→バイロンベイ→ゴールドコースト

みたいな順番がおすすめです。
ゴールドコーストがあるのはクイーンズランド州、バイロンベイやエインズワースレイクがあるのはニューサウスウェールズ州で季節により時差が生じますので、先にエインズワースレイクに行ってしまい、帰りにバイロンベイに寄るのがベター。


と、今回は僕もオーストラリアに住んでいた頃に行きまくっていたLake Ainsworthの紹介でした!
本当にオススメなので是非行ってみてくださいね!
最後まで読んでいただきありがとうございました!

Comment

タイトルとURLをコピーしました