オーストラリアの砂の離島、ノースストラドブローク島

海外

オーストラリアのゴールドコーストまたはブリスベンに旅行の際、
大体の人がどのツアーに参加すべきか選んで、悩むハズ。
今回は実際に僕がツアーガイドとしても働いていた場所
North Stradbroke Island / ノースストラドブローク島をオススメしようと思います!

どんな島?

ノースストラドブローク島と聞くと、まず名前が長くて覚えられないと思います。
それは地元のオージー達も一緒で(笑)
地元のオージー達は皆、Straddie(ストラディー)と呼んでいます。
そして、オーストラリアの先住民アボリジニさん達の呼び名は、Minjerribah(ミンジェリバー)
太陽の島、ジャイアント、大きい島などの意味になるそうです。

全長38km,幅11kmの、世界で2番目に大きい砂の島です。
この島の最大の魅力でもあるビーチはなんと32kmもあります。

人口約2000人程度で、3000軒ほどの家があります。(残り1000は別荘地やホテル等)
現在もアボリジニさん達はご健在で(?)たまーーに見かける時もあります。

コアラ、カンガルー、ワラビー、ゴアナ(オオトカゲ)
イルカ、ウミガメ、クジラ、マンタ、アザラシ
鷹、海鷲、ペリカンなどなど・・・
全て野生の動物達を見ることが出来ます!

ちなみにイルカは夏、クジラは冬に見ることが出来ます。そしてどちらも大体大群。

印象的には、真っ白な極上ビーチにガチなジャングルって感じ。

オーストラリアに旅行される方はマジで必見です。本当にオススメ。

カップルでも、家族でも、友人同士でも、大人数(社員旅行)でも楽しめます。

オススメのツアー会社と、その内容

まずストラディへ行く場合ですが、オーストラリアで車(4WD車)を持ってない人は
絶対にツアーで行った方が良いです。
普通車でも行くのは行けますが、行動範囲が極端に限られます。
ストラディへのアクセスはフェリー必須
フェリーのブッキングも問題なく出来て、4WD車を持ってる人達であっても
ツアーに参加する人が殆どです。

この記事を書いてる僕は上記の通りですが、ストラディのツアーガイドでした。
そして、今回オススメするツアー会社は僕が働いていたローカルの会社です。
というか、日本人がブッキングするほとんどの会社がここです。
Coastal Island Safaris
現地のJTBやHISのオフィス、もしくはVELTRAでブッキング可能です。
インスタやツイッター、メール等僕に直接連絡して頂いてもブッキングは可能です。

JTBでの予約はこちらから

VELTRAでの予約はこちらから



ツアー内容は各ツアー会社のサイトに載っているのでこの記事では
働いていた僕が皆さんにそのまま魅力をお伝えします。

ノースストラドブローク島//オーストラリアの離島4WDツアーへ!!

・地元の愉快なオージー、日本語ガイド1人とランクルでGO
・砂のオフロードをぶっ飛ばす(かなり揺れるので酔い止め持参)
・海のすぐ傍、ビーチ上を運転
・野生動物に沢山出会える

・島中連れてってくれる
・ビーチでランチ。オージービーフステーキと地ビール
・フェリーではキャプテン席に座れる(このツアーのみ)

ストラディのリアル

ストラディのツアーガイドとして働き、沢山のストラディ関連の方々と仲良くさせてもらって
中々深い話も聞かせていただきました。

ツアーをするには、もちろんライセンスが必要です。
ストラディ(オーストラリア)は先住民、アボリジニの物で
年単位で毎回アボリジニからの許可が出ないと
ツアー会社はツアーが出来ないということです。
しかもその審査も他に比べかなり厳しい物です。

たまにストラディ内でアボリジニの方を見かけますが
正直言ってあまり良い待遇はされないです。
出てけ!と言わんばかりのオーラを出してきます。
もちろんその様なアボリジニだけでは無いですが、大抵はそんな感じでした。

要するに地元のオージーと、アボリジニの間でずっと上手くやってくれてるわけです。
それがあってやっと僕達は島に上陸出来てるし、ツアーも実現してるわけです。

社員旅行などで、無理やり連れて来られた感満載の日本人を見ると
凄く複雑な気分になります。(ツアー会社は儲かるので良いですが)
とても素敵な島なので、本当に行きたい人に行って欲しいと思います。

他の離島

ノースストラドブローク島は世界で2番目に大きい砂の島ですが
1番目と3番目もオーストラリアにあります。しかもストラディの近くです。
大きい順で
フレーザー島、ノースストラドブローク島、モートン島になります。

一番栄えてるのと、(栄えてるっていってもマジで全然栄えてないですが)
一番人気なのが今回紹介したストラディです。
比較的アクセスも良く、犬の連れ込みも3つの島の中で唯一ストラディだけ可能。

他のお客さんの感想ではモートン島は「何もなかったし、遠すぎた」など
ネガティブな感想も多々。
フレーザー島はもちろん1番大きい砂の島ってことで人気はありますが
ストラディほどホテルやキャンプグラウンド、お店等は整っていません。


というわけで今回は僕の以前の職場でもある
ノースストラドブローク島を紹介してみました!

ゴールドコースト、ブリスベンに旅行される際に
時間があったら是非ストラディに行ってみてくださいねー!
沢山の感想が聞きたいです。
でわー!

Comment

  1. ExoRank より:

    Awesome post! Keep up the great work! 🙂

タイトルとURLをコピーしました