【7万円も差が…】リサイクルショップで、高く売るコツを教えます。【中古品の買取】

LIFE

こんにちは、こんばんわ。おはようございます!タクバヤシです。

先日、ギターを2本売りにいったのですが、なんと7万円も損するところでした。

1軒目:ハードオフ(A) 3万円
2軒目:ハードオフ(B) 3万円
3軒目:万代書店 5万円
4軒目:セカンドストリート 10万円

「セカンドストリートなら高く売れるのね!了解!」
「次からはセカスト一択。ブログ読み終わりました!」


ちょっとまって!w
確かに、今回はセカストが一番高く買ってくれましたが!
物、店、地域によって当然ですが値段は全然違います。

なるべく高価で売りたい場合、リサイクルショップを何件もハシゴして探すと思うのですが、今回は「どうすれば、高く買い取ってもらえるのか?」その方法を紹介します。

買取価格をグンッ!と上げる方法

大量買取は、なるべく避ける

大量に物を持っていくと、査定側も人なので正直面倒くさいと思われて当然です。
まずは、売るものをザックリと分けていきましょう。

・10円〜など、とにかく値段が付けば納得いく物
・ジャンク品
・高値がつきそうな物



上記3つにザックリ分けた後、それぞれに適したお店で査定してもらうと良いです。

1つのお店に全部持っていって
「これとこれがジャンクで、これがいいモノ!」
みたいな感じで持っていくのは絶対NGです。

それぞれのジャンルに分けて、それぞれに適したお店に持っていきましょう。

買取金額を上げたい物は、とにかく綺麗にする

汚れやホコリは、出来る限り落とした状態で査定に行きましょう。
当たり前のことですが、ここに落とし穴があります。

リサイクルショップは、買取した後に商品のクリーニングや修理を行います。
楽器や精密機器など、店頭にいる人が出来ない物は、全て専門業者に依頼しています。(ギターの場合、1本に1万円程かけている)

店側としても買取した後すぐに出品出来る状態がベストなので、なるべく自分で修理出来る場合は修理した後に査定してもらうことをオススメします。


その商品の付属品(箱や説明書、ケーブルなど)を持っていれば必ず一緒に持っていきましょう。

✔シーズンと流行りを意識

シーズン物は、そのシーズンの1ヶ月〜2ヶ月前に売ることにより、シーズン中よりも値段が付きやすくなります。

例)
夏物の家電(扇風機等)、6月〜7月
冬物の洋服(マフラーやコート等)、10月〜11月


シーズンや流行り物などは、お店側が「◯◯強化買取中!」などと、お知らせしてくれることが多いです。
さらに、クーポンやキャンペーンなどを使えば、買取金額+10%などの対象になります。
※セカストでLINE友達登録すれば、買取価格+10%でした。


案外このシーズンとトレンドを無視している人が多いですが、金額が大きいと数万円単位で変わってくるので、意識しておいた方が絶対に良いです。

出張買取や宅配買取の方が、高価で買取してくれる

出張買取や、宅配買取サービスの方が高く買い取ってくれる可能性があります。

理由は、そのジャンル専門の買取業者だからです。

無料で出張査定してくれるので使わない手は無いですが、そもそもリサイクルショップをハシゴする時間や、ガソリン代などを考えるとコスパも良いです。
店頭に行かなくて良いので、査定中に店内で待つ必要も無いです。


注意すべきことは、必ず買取業者をジャンルで選びましょう。
「家電なら家電、楽器なら楽器、骨董品なら骨董品」と、それぞれに特化した買取業者に頼むのがベストです。


以下、買取業者の参考までにどうぞ。


というわけで今回はリサイクルショップで物を高く売るコツを紹介してみました!
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

Comment

タイトルとURLをコピーしました