【垢BAN】Amazonアソシエイト閉鎖されたので、もしもアフィリエイトで審査した結果・・・

ネット関連

こんにちは、こんばんわ。おはようございます!タクバヤシです。
Amazonアソシエイト、垢BAN食らいました!

理由は、365日以上商品が売れなかったわけではありません。
規約違反です。はい。

「手違いで、セルフバックという形になってしまった・・・」

オツカレ。さようならAmazon。

Amazonアソシエイト閉鎖されて、もう駄目だと思った。

アカウント復活方法で今年1でググりまくったけど、違反で復活は99%無理。

ちなみにアマゾンからのメールはこんな感じ↓

「運営規約違反と判断致しましたので、閉鎖されたアカウントの再開、および該当のアカウントについての紹介料の支払いは行われません。また、Amazonは、その裁量で予告なく、ご利用中の別アカウントまたは今後作成されるアカウントを閉鎖し、紹介料の支払いを停止する権利を留保します。」

手違いでセルフバックした形になってしまい、本当に申し訳ありません。

買ったばっかのMac Book Proにコーヒーぶっかけてしまった気分。

繰り返しですが、規約違反でBANされると復活はほぼ不可能なので諦めた方が良いです。

アマゾンアソシエイトは審査もそうですが通過した後も、規約には鬼のように厳しいので・・・これからアフィリエイトを考えてる人もマジで気をつけてくださいね!

もしもアフィリエイトで提携してみよう!

諦めるのはまだ早い!!

アマゾンの商品が貼れるASPが他にあるではないか。

もしもアフィリエイト

A8も可能ですが、料率がAmazonより低いのでオススメしません。

提携審査にかかった期間

45分。

目を疑いました。
Amazon様から僕への殺処分メールが届いて、数時間後に「もしもアフィリエイト」でアマゾン提携審査を申し込んだんですが・・・

理由としては
・記事数が20以上ある
・プロフィールに自分の詳細をハッキリ載せている
・プライバシーポリシーを記載している
・元々もしもアフィリエイトに登録していた

このあたりかなと思います。

もしもアフィリエイトとAmazonアソシエイト、どっちが良い?

もしもアフィリエイトと、本家Amazonアソシエイトの料率は同じです。


というか、「Kindleデバイス、 Fireデバイス、Fire TV」の料率が本家アソシエイトは4.5%なのに対し、もしもアフィリエイトは8%です。

そして・・・

最低支払い金額
Amazonアソシエイト ¥8,000〜
もしもアフィリエイト ¥1〜

振込手数料
Amazonアソシエイト ¥300/回
もしもアフィリエイト 無料

Amazonアソシエイトは管理画面で成果報酬を確認できるのに対し、もしもアフィリエイトでは、成果が発生した翌日以降にメールでお知らせしてくれます。

もうおわかりだと思いますが、もしもアフィリエイト一択で良いです。

RINKERが使えなくても大丈夫

物販アフィリエイトの必須ツールとも言える、RINKER

もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」でそれっぽいのが本当に簡単に出来てしまします。

こんな感じのやつですね。

1枚目に載せたい画像を選んで変更できるのも利点。
複数枚画像がある商品も、リンク上でクリックすれば見てもらえるように。

上記画像でも、◁ 画像 ▷ のようになってますよね。

ボタンも、Amazonのみに設定や、Yahoo!のボタンも追加できますよ。

CSSを少しいじることができれば、RINKERやカエレバ風にもカスタマイズできるのでググってみてくださいね!

結果、落ち込むだけ無駄

本家Amazonアソシエイトが閉鎖され、今後使えないとしても・・・
他のASPは沢山あるし、比較的に審査が緩い「もしもアフィリエイト」もあります。

Amazonアソシエイトの審査が落ちても、もしもアフィリエイトでは受かったなんて話はザラです。

そして、忘れてはいけないのが

Amazonアソシエイトだけでは食っていけないということです。

いや、厳密に言えば食ってはいけるかもしれませんが
Amazonアソシエイトで食っている人がいたとしても、その人は他のアフィリエイトでその数倍以上稼いでいるのが実際のところでしょう。

てことで、絶望感に浸らず前を向いていきましょう!!!

Comment

タイトルとURLをコピーしました