失敗しない、ワーホリ留学エージェント探し【オーストラリア】

海外

こんにちは、こんばんわ。おはようございます!タクバヤシです。
今回の記事はワーホリエージェントを探してる人にとって、正直ラッキーな内容だと思います。

少し攻撃的な内容ではありますが、僕が思うに現地の個人エージェントが最強。
決して大手をディスってる訳では無いですが、
これからワーホリに行く人達に嫌な思いをして欲しくないと思ったので書くことにしました。

ステマじゃないからね!では行ってみましょう!

失敗しない、ワーホリ留学エージェント探し

晴れのちはれのWEBサイトはコチラか上の画像をクリック

僕のYoutubeを視聴してくれてる方なら1度は目にしたことがあると思いますが、
留学エージェント、「晴れのちはれ」を完全にプッシュ。

個人的に仲良いからって、勝手にプッシュするな?

個人的に仲の良いエージェントさんなんて、沢山いますが何か?

以下、晴れのちはれをオススメする理由

  • 個人エージェントなので聞きたいことを何でも聞ける
  • 現地エージェントなので情報が早い&多い
  • ビジネストークが良い意味で無い
  • 本人がYoutuberとしても活動しているので、信頼度が高い
  • 10年以上現地に住む永住者
  • コストの詳細が明らかなので詐欺のサの字も無い
  • 本当に熱心で優しい人だからこそ、成り立っている
  • 押し付け感が無い

とまぁこんな感じですかね。
特に無いですがデメリットをあげるとしたら、個人でやられてるエージェントさんなので
タカタイガーさんが忙しい時、返事が遅れる場合がある (?)ぐらいですかね。

サポートは、基本ゴールドコーストのみになります。
広く浅くサポートをする大手より、ゴールドコーストを選ぶなら絶対オススメ。

詐欺られる可能性ゼロ。個人エージェントが圧倒的に良い理由

大手エージェントさんを使って、高すぎる見積もりが来た。なんて普通の話です。
サポート料に100万出してワーホリに来た。って人も居ました。
こちらが少し食いついたら、何としてでも釣り上げようとしてくる感じもウザいです。
中には良いエージェントもありますが、そもそも探すのも面倒くさいです。

以下、個人と大手の決定的な違い

現地の個人エージェントの最大の魅力としては
現地に住んでいるので、渡豪後もしっかりサポートしてくれます。
それに対し、日本の大手エージェントは
オーストラリアに着いたら、国際電話かメールで日本にいちいち問い合わせ。

個人エージェントさんが一番大切にしているのは、信頼です。
ぼったくりを繰り返してれば、個人なので簡単に消されます。
それに対し、日本の大手エージェントは会社が責任を取るので責任が無い。

稀に、現地オフィスがある大手エージェントもあります。
もちろん頼もしいですが、現地の個人エージェントのサポートには勝てません。
所詮雇われです。

大手エージェントのイメージとしては、
〇〇代理手数料で儲ける会社ですかね。

エージェントの在り方も変わってきてる

今し、フリーランスという働き方が流行っている世の中です。
海外留学やワーキングホリデーへのサポートという種類の仕事も
企業が独占していた時代から、変化しつつあります
大手より、個人(フリーランス)の方が安心出来る人も増えてます。

晴れのちはれのタカタイガーさんとの共演動画↓

ゴールドコーストに10年住んでる日本人//ワーホリ留学エージェント、晴れのちはれにインタビュー!

ワーホリ経験者の僕からアドバイス

無知な人ほど、現地個人エージェントを使うべき。
聞きたいことを全て聞いて、それぞれ持つ不安を少しでも減らす。

僕がワーホリに行く前に「晴れのちはれ」の存在を知っていれば必ず使っていました。

都合よく大手エージェントにお金払わされたなと、少し後悔しています。

何となくの例えですが、
美味しいハンバーガーを食べたい時に、あなたはどれを選びますか?

①マクドナルド
②モスバーガー
③個人経営のバーガーショップ

僕の場合、個人経営のバーガーショップの方が美味しそうな気がするし
他の人が食べたことの無いバーガーが食べれそう。っていうことから
断然、個人経営のバーガーショップに行きます。

とまぁ、こんな感じでしょうか。

エージェント探しで路頭に迷う人が居たら、参考にしてくれればと思います。
最後まで読んでいただいてありがとうございました!

Comment

タイトルとURLをコピーしました