最強のスマホ撮影用セットを作った!w【YouTube動画撮影に最適】

Youtube

こんにちは、こんばんわ。おはようございます!タクバヤシです。

iPhoneで動画撮影をするとき、画面を確認しながら撮影出来るインカメラですが、できれば画質をフルに活かせる背面カメラを使いたい。
でも、顔の位置などが常に確認できないので何かと不便。

画面を確認しながら背面カメラで撮りたい!
なんならマイクと照明もつけたい!
自撮り棒と三脚を使い分けしたい!

最強のスマホ撮影用セットを作った!w

<上>
マイク
照明
・iPhone
三脚
<下>

という並びです。

これで画面を確認しながらどこでも背面カメラで撮影可能。

比較動画を用意しました。(イヤホン推薦)

百聞は一見にしかず。
どうでしょうか?どう見てもクオリティが上がってます。
(イヤホン推薦)

一つ一つが高スペック過ぎるので、順番に説明していきます。

スマホ用マイク(SHURE MV88)

少し値段が高いと感じるかもしれませんが、このマイクは以前にも紹介したスマホ用の高音質マイクで、他のマイクを買い漁り、試す時間とお金がもったいないと思う方にオススメです。

iPhone内蔵マイクだとイマイチ音質に納得がいかない。
イヤホンできくと、その差が一目瞭然。(一聴瞭然か)

マイク単体はもちろん、セット内容が素晴らしい。

このSHURE MV88のビデオキットにはマイクホルダーと、スマホホルダー、三脚が付いてきます。
このスマホホルダーが最強。

スマホホルダー上部がホットシュー(アクセサリーシュー)アダプターなのです。
下部はカメラネジ(1/4ネジ)

これが無いと、上部にマイクや照明が付けれません。
下部も1/4ネジなので、三脚を長く伸びる自撮り棒などに交換できます。
超絶便利。

スマホホルダーに、1/4ネジ、ホットシュー、鏡がついているものはどれだけ探しても見つかりませんでした。

LED照明(Ulanzi)

自称最強セットの、キーになるのがこのUlanziのLED照明です。

・コンパクト
・明るさ調整可能
・充電式
・ホットシューマウント3個付き

ホットシューマウントが上部、左右の3箇所あります(下部は1/4ネジ)。
同じ照明を追加で付けることもできるし、マイクもホットシューで装着できます。

コンパクトで、明るさ調整のできるLED照明は沢山ありますが、それに加えホットシュー3つ、充電式のタイプはUlanziのLEDライトのみです。

明るさですが、ライトのレベルを1番低くしてもめっちゃ明るいです。
全然問題無し。

SHURE MV88ビデオキットの、マイクホルダーとスマホホルダーの間に取り付けできるので便利です。

クリップ式のミラー

背面カメラで撮影する際、画面を映す為に使います。

僕は三脚にクリップで取り付けしていますが、机などに取り付けると楽です。

ちょっと値段が高いかなと思いますが「自由自在にグネグネ動き、広範囲で映し出してくれるクリップタイプの鏡」は案外少なく、撮影以外にも普通に使えますw

三脚(Joby ゴリラポッド)

スマホ撮影だけでなく、カメラ撮影にも必須なミニ三脚です。

水平器付きで、角度も自由自在。
脚がぐねぐね曲がるので何処にでもガッチリと固定、設置できます。(フェンスやポールなど)

Jobyのゴリラポッドは、1k 3k 5kなどのタイプがありますが3Kがオススメです。

1kは小さすぎて、スマホだけなら良いですが、重いカメラだと不安定です。
5kは大きすぎるので、どちらも使える3Kって感じです。

Joby以外にも似たような製品がありますが、脚の一つ一つの丸い部分が取れやすいなどの問題があるので、購入するならJobyのものが良いです。

カメラより、スマホ

カメラ用のレンズ、周辺機器を集めだすと大金がかかりますが、スマホ+撮影機器程度であればそこまでお金はかかりません。

総合的にスマホ撮影の方が楽なのと、かさばらない。

これがスマホ撮影に切り替えた1番の理由です。

YouTube動画撮影に必要な機材+ソフト紹介は以下をご覧ください。

今回紹介したのは、いわゆるガジェット系ですが、スマホ撮影の幅が広がるし、何より男心をくすぐる・・・!カッコいい。カッコいいぞこのセット!!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Comment

タイトルとURLをコピーしました