『Burleigh Heads/バーレーヘッズ』オーストラリア、ゴールドコーストの定番おしゃれスポット

海外

オーストラリアのゴールドコースト(サーファーズパラダイス)に住んでいた頃に
何回も通った街の一つです。

ゴールドコーストに旅行に行くなら絶対に行って損はないスポットなので紹介しようと思います。

ビーチ沿いにある、こじんまりとした街

サーファーズパラダイスより、バーレーの方が好き!って人も多いと思います。
バーレーのメインストリート、James Street(写真左)には
オシャレなカフェ、レストラン、雑貨屋、洋服屋などが立ち並んでいます。
ビーチサイドの街なので、サーフィンやBBQを楽しむ人も普通にいます。

ビーチ沿いをずっと南に歩いていけば、丘に着きます。
通称「バーレーの丘」ですが、沢山の人がビーチタオルを敷いて
景色を楽しみながら、お酒やランチを楽しんでいます。

冬の季節になれば、クジラが見えることも。

オススメのカフェ、レストラン

正直、バーレーだけでなくオーストラリアにはマジで沢山オシャレなカフェがあります。
どこも本当に全部美味しいし、オシャレなので比べれないです。
スタッフの雰囲気や内装のオシャレ具合などで、好みが分かれると思います。

なのでこの記事では、僕がいつも食べてた物を紹介します。
(オシャレなカフェ!!ってより、地元のtake awayレストラン)

Burleigh Tropicana Cafe
の Salt & Pepper Calamari です。
Gold Coast HighwayとConnor Streetの角にある、開放的なお店。

ここはハンバーガーもフィッシュアンドチップスも、ドリンクも何でも売ってます。
が、俺がオススメするのはカラマリ。イカの揚げたやつです。

これを買って、ビーチで食べる。(ソースは使わずレモンと塩コショウだけ)
ちなみに注文の際、サラダを選びますが僕はいつもカボチャサラダでした。
値段は$12ぐらいだった・・・はずです。そんなに高くないです。

まじでバーリーに行ったら必ずする行動の一つでもあります。
是非食べてみてくださいね!


Helen’s Heavenly Bulk Foods
ここでもう一つオススメしたいのが、アサイーボウルがあるお店
James Street の中央付近にあるお店で
アイスクリーム、アサイーボウル、スムージー、ジェラートのお店。

アサイーボウルはブラジルの食べ物ですが、
何故か日本人はハワイのイメージが強いですよね〜
是非食べてみてくださいね!

時間を作っても、行くべき

ツアー三昧のゴールドコースト旅行だと、そこまで時間も無いだろうし
サーファーズパラダイスで満足してしまいがちだと思います。
アクセス方法は記事下部に書いていますが、バーレーは絶対に行くべきだと思います。

正直、サーファーズパラダイスに4年住んでいましたが
本当に毎週、バーレーに遊びに行っていました。

1日中過ごせるのか?と言われると微妙です。数時間あれば十分です。
ある時は昼間少しショッピングして、家に帰って
夜またバーリーの店で友達と飲む。とかそういう感じでした。

サーファーズパラダイスから少し離れるだけで、夜もちょっと違う雰囲気を
感じれると思います。

アクセス方法

サーファーズパラダイスに滞在される方がほとんどだと思いますが
断然オススメなのは、ウーバー。
ウーバー1つでオーストラリアは全て解決しがちです。

サーファーズパラダイスから30分程度で到着します。
金額は時間帯にもよりますが、当時$15〜ぐらいでした。
もちろんタクシーはそれより断然高いのでオススメしません。
(車、レンタカーの場合、海沿いにパーキングが沢山あります)

タクシー、ウーバー以外だと、タクシーもしくはトラム&バスがあります。

トラム&バスの場合は多分1時間ぐらいかかると思うので、オススメしません。
トラム&バスと表記してるのは、トラムもバスも使わないと行けないからです。
どうしてもという人は、Google Mapで調べてみてください。
ちなみにトラムは他の海外と比べ、そこまで遅れたりはしていません。


というわけで今回はオーストラリアのゴールドコースト、サーファーズパラダイスから行ける
ビーチサイドの素敵な街バーレーヘッズを紹介してみました。

ゴールドコーストに訪れる際は、必ず行って欲しいスポットの1つですので
お忘れなく〜!!

Comment

タイトルとURLをコピーしました